地域 店名 解説
南長崎 うなぎ御蒲焼所 鰻家 昭和44年の創業。丁寧な仕事と良心的な価格で、都内でも屈指のうなぎの名店。価格高騰にも負けず、梅で1800円、特でも2800円で頑張っている。
要町 安曇野 店名の通り信州そばの店。石臼粗挽き粉で打ったそばは、風味豊か。天ぷら専門のカウンターもあり、揚げたてが食べられる。
要町 うれし野 えびす通り商店街にあるうどん屋。細めでコシがあり、ツルツルとのどごしの良いうどんは手打ちならでは。ランチセットは730円。
長崎 和食レストラン おふくろ 直球ストライクな店名だが、その名に恥じない栄養バランスの良い昼定食はメインに小鉢3品がついて700円。夜は焼魚と煮物で一杯。
長崎 せきざわ食堂 こちらも大衆食堂の王道を行く店。いまどきワンコインで満腹になるという学食並みの有り難さ。しかも手抜きなし。150円のポテサラや180円のウインナーフライをつまみに、ビールはセルフサービスで。
「要町グルメ」メニューページに戻る
ページトップへ戻る